通学・通勤に便利なエリア

自由な時間を多く作りたいなら会社・学校のそばに住む

毎日、趣味やトレーニングなどに没頭する時間をできる限り多く作りたいのであれば、少しくらい家賃が高くても会社・学校のそばに住むのが最もおすすめです。会社・学校から徒歩圏内の場所であれば、通勤・通学にほとんど時間を獲られる事がありませんので、休日だけでなく平日の夜の時間帯も自由な時間をたっぷり作れます。もし電車を利用する場合は、駅近物件に住んでいたとしてもそれなりの時間がかかってしまいます。また、人身事故等で運休になってしまった場合は行きに会社・学校に着くのが遅れたり、帰路に何か起こったらなかなか家に帰れないという事も起こりえます。家賃の高さが気になる場合でも、在宅の副業が可能であれば固定収入を得られる可能性はあります。

半径5km以内に住むのも便利

そんなに通勤・通学時間にこだわらないというのであれば、会社・学校付近ではなく周辺地域の駅付近に住むのも良いでしょう。例えば、会社や学校の半径5km以内の物件を見つけられた場合は、電車が動かない時に自転車で通勤・通学をする形をとれば問題が解決します。また、冬季に積雪や路面凍結によって自転車に乗って通勤・通学をする事が困難な場合でも、目的地まで5km程度であれば時間はかかりますが歩いて向かうことは可能です。ただし、それ以上離れてしまうと、雨や暴風の中、傘をさしながら自転車に乗るのは困難になります。また長い距離を歩くのも大変ですし、時間も相当かかるので、通学・通勤の利便性を考えるのなら半径5km以内で探すのが得策でしょう。